読むだけで鬱な気分になってしまうマンガのおすすめ9選

鬱・マンガ・おすすめ

鬱な展開のマンガが読みたい
鬱要素のあるマンガでおすすめの作品を知りたい!

そんな疑問に答えます

読んだら気分が下がってしまう、絶望的な気分になってしまうような憂鬱展開のマンガを9作品、ランキング形式で紹介します

今夜は夢に見てしまうかも!?まだ出会ったことがない鬱なマンガを楽しんでみませんか?

 

 

【第1位】美醜の大地~復讐のために顔を捨てた女~

絵の見やすさ
続きが読みたくなる
鬱な気分度

 

物語のあらすじ

醜い顔のせいで周りからいじめられていた主人公の市村 ハナ(いちむら はな)
昭和20年の終戦後、樺太からの引き上げ船に乗るはずだったハナの家族の前に、いじめグループのリーダー格の存在・高嶋津 絢子(たかしまづ あやこ)の言葉がきっかけで妨害されてしまう

 

(※無音です)

 

顔がブサイクという理由でいじめられてきた主人公が復讐をしていく話のマンガです

絵がとても綺麗だし、話の筋もしっかりしているので読みやすいです

復讐をする主人公の姿がとても痛々しい・・・
最後はしあわせになってほしい!と願ってしまいます

登場人物同士が複雑に絡み合っていて、この先はどうなるのかな?と、とても気になる作品

現在11巻まで発売中です


 

 

【第2位】異常者の愛

 

絵の見やすさ
続きが読みたくなる
鬱な気分度

 

物語のあらすじ

高校生の主人公・一之瀬 一弥(いちのせ かずみ)は6年前、殺人現場に遭遇した
記憶には残っていたものの、普通の高校生活を過ごしていた一弥は同じ高校の四谷 四乃(よつや しの)に惹かれていく
過去の事件のことを四乃に話し心が少しだけ軽くなる一弥だったのだが、再び凄惨(せいさん)な事件が起き始める
この愛は普通?それとも―――?

 

『異常者の愛』PV
※内容が鬱すぎるのでYOUTUBEの紹介PVですが場所だけ書いておきます
閲覧注意してください・・・

 

世の中にはこういう精神病質な考えの人が本当にいそうかも・・・
ぶっ飛んだ設定ではなく、本当にありそうだなと思うような内容の漫画です

1巻の表紙からもうヤバそうな雰囲気が伝わってきます。2巻以降もただならぬ雰囲気がありますね
とりあえず全巻分の表紙を見て大丈夫そうだったら購入をおすすめします
中身は表紙の何倍も鬱な内容なので気を付けてください

さっぱりとした柔らかい感じの絵柄ですが、猟奇的なシーンになると一変した感じに見えるので怖いです
筆でザッザッと塗った感じの黒色がとても怖い雰囲気を醸し出しています

2巻での伏線が上手に最終話につながっているところにも注目!

精神的にとっても鬱になるマンガです

全6巻で完結しています


 

 

【第3位】魔法少女・オブ・ジ・エンド

 

絵の見やすさ
続きが読みたくなる
鬱な気分度

 

物語のあらすじ

高校1年生の主人公・児上 貴衣(こがみ きい)はごく普通の日常生活を送っていた
学校でテストを受けていたとき、何気なく見た校門での出来事を境に日常が一変。教師がゴスロリ風の衣装を着た子供に殺されてしまう
非日常的な世界になってしまったなかで、主人公は生き抜けるのか――!?

 

第1話から、もうすごいスプラッタな描写
1話を読んでスプラッタな展開の鬱話が受け入れられるなら、おすすめのマンガです

意外な人物が物語の重要なキーマンだったり、話が進むにつれてこのキャラクターかっこいいかも!と思える要素があって面白いです

少しストーリーは複雑な印象
絵ではなくセリフを読んで理解する場面が多いので、繰り返し読んで「あぁ!そうだったのか!」と気づくことがあります

1つの絶望が終わったと思ったら、また新たな絶望がやってくる
ホッとする暇がないくらい最後まで絶望が続きます

最終巻に収録されている60話は、もしかしたらいつかくる私たちの未来かもしれない
都市伝説として語られてきた話が現実になるかも、と思ったらとても怖かったです

「魔法少女・オブ・ジ・エンド」は新しい「魔法少女」の概念の物語だと思います
その結末を自分の目で確かめてみてください

マンガは全16巻で完結です


 

 

【第4位】魔法少女サイト

 

絵の見やすさ
続きが読みたくなる
鬱な気分度

 

物語のあらすじ

毎日死ぬことばかりを考えている中学2年生の主人公・朝霧 彩(あさぎり あや)
学校では壮絶ないじめ、家に帰れば兄からの暴力にボロボロになっていた
そんなあるとき、突然パソコンの画面に「魔法少女サイト」が表示される
そしてそこに映っている不気味な人物は彩に告げる。不幸な少女に魔法のステッキを与える、と

 

魔法少女と言えば女の子からしたらすごく憧れてしまう存在だけれど、この話の魔法少女には絶対になりたくないと思ってしまいます
でも主人公と同じような状況だったら、助けを求めて使わざるを得ないですよね。怖いです・・・

絵は最初のほうはざっくりとした感じですが、話が進むにつれ線のしっかりとした絵柄になってきます

魔法少女が使うステッキの形がいろいろあって面白いです
中には「わぉ~!」と思ってしまうステッキも。せっかく魔法少女になれるのなら、好きな形を選ばせてくれよ!!と思ってしまいます
このマンガの魔法少女にならなければいけないのなら、特に注文をつけたい気分・・・

登場人物の過去の話も鬱要素満載になっています

「魔法少女・オブ・ジ・エンド」を読んでから魔法少女サイトを読み始めると、お!と思う場面があるのでおすすめです

全16巻で完結しています

 

 

【第5位】サエイズム

 

絵の見やすさ
続きが読みたくなる
鬱な気分度

物語のあらすじ

人付き合いが苦手で大人しい性格の主人公・国木 美沙緒(くにき みさお)はクラスメイトからいじめを受けていた
そんな状況に耐えられなくなってしまった主人公のクラスに、休学していた真木 冴(まき さえ)が復学してくる
いじめの現場を見られ、助けられた美沙緒は冴と仲良くなるが、ある日「真木冴とは縁を切れ」との謎のメモ書きが届いたのをきっかけに、冴との関係が変化する

 

自分の意見を通すのが苦手で主人公の美沙緒と同じような性格の人が読めば、さらに鬱な気持ちになってしまいそうなマンガ
画面構成(コマ割り)がシンプルなので話の内容に集中できて読みやすいです

シュールな笑いどころがたまに出てきて、憂鬱な話との差にちょっとクスッとしてしまいます
登場人物が着ている服にも注目
話にリンクしているのに気づいたときはビックリしてしまいました

展開が面白くて何度も読んでしまう鬱マンガです
4巻で一度話に区切りがつくので、気になる人はそこまで読んでみるといいかもしれません
5巻からはさらなる鬱展開が待ち構えています

現在8巻まで発売中
次の巻の発売日が待ち遠しいです!

 

 

【第6位】校舎のうらには天使が埋められている

 

絵の見やすさ
続きが読みたくなる
鬱な気分度

 

物語のあらすじ

転校してきた主人公の後堂 理花(うしろどう りか)は引っ込み思案な女の子
クラスになじめない理花にクラスメイトの蜂屋 あい(はちや あい)が積極的に話しかけてくれて友達になる
勇気を出してクラスになじもうとする理花に、みんなからプレゼントが送られた
「明るく楽しく元気なクラス」4年2組での学校生活の始まりです

 

絵がとても綺麗でかわいいので、余計に陰険なシーンが怖く感じられます

物語の舞台は小学校
小学生がいじめをする話なのですが、その内容がヤバすぎです
こんなことをしているかと思うと胃が痛くなりますね・・・

5巻でいったん区切りがつきます
これ以降の話もありますが、少し話が突拍子がないように感じられてしまいました
6巻からは個人的には購入しなくてもマンガレンタルでサラッと読むくらいでいいかなと思います

マンガは全7巻で完結です

 

 

【第7位】エリカ

 

絵の見やすさ
続きが読みたくなる
鬱な気分度

 

物語のあらすじ

非常勤として産休の教師の代わりにクラスの担任をすることになった主人公・青嶋 一哉(あおしま かずや)は、クラスになじめていない生徒・閉野 恵里佳(しめの えりか)からいじめられていると相談を受ける
教師として本採用されたいという思いもあって、なんでも相談にのると約束をしてしまうが、いつしかプライベートな時間まで恵里佳が干渉してくるようになってきてしまう

 

トラウマになりそうなくらい鬱な話のマンガです
1巻だけで完結している漫画なのでサラッと読めてしまいますが、ずっと記憶に残ってしまう内容になっていると思います

恵里佳は最初から最後まで雰囲気が異常で怖い・・・
青年マンガっぽい作画がさらに怖い空気を増しているように感じられます

 

 

【第8位】たとえ灰になっても

 

絵の見やすさ
続きが読みたくなる
鬱な気分度

 

物語のあらすじ

高校生の四宮 良真(しのみや りょうま)は最愛の妹・幸花(ゆきな)の病を治すために、10億という莫大なお金が必要になってしまう
追い詰められた主人公の前に「ゲェム」に参加して勝利すれば望む金がいくらでも手に入ると言う
者が現れる
「自らが望むモノのために命を懸ける事ができるか?」
“死”から始まる生き残りをかけたゲェムが今、始まる――

 

一番最初に強く言いたい最大の鬱ポイント
それはこのマンガの作者が連載中に逝去されてしまい、続きを読みたくても読めないところです
気になる展開の最中で終わっていてもんもんとしてしまいます

人物の絵柄は萌え系なのに、骨や筋肉の描写がリアルでグロテスク
その差で恐さも倍増してしまいます
内臓の描写も多いので苦手な人は要注意です!

とはいえカイジやライアーゲームのような心理戦の話が好きな人は楽しめるマンガだと思います

この漫画には天使が登場してくるのですが、救いであるはずの天使がこんな性格だったらと思ったら恐ろしい・・・

とにかくクライマックスがどうなるのかがすごく気になります
読んだら最後、一生モヤモヤすること間違いなしの作品です

全6巻で終わっています

 

 

【第9位】ママ友がこわい 子どもが同学年という小さな絶望

 

絵の見やすさ
続きが読みたくなる
鬱な気分度

 

物語のあらすじ

田中 サキ(たなか さき)は幼稚園に通う子供を持つママ
ある日、ささいなきっかけからママ友だった久保田 リエ(くぼた りえ)から無視や嫌がらせを受けてしまうようになってしまった

 

4コマで描かれたエッセイマンガです
とても可愛らしい絵なのに、内容が無視や嫌がらせを描いているので余計に怖く感じます

ささいなことがきっかけで誰かと仲たがいしてしまうこと、日常に潜んでいる鬱になる要素が描かれています
ママ友って子供も関係しているから余計に気を使いそうですよね
これから子供が幼稚園に通うというときに読んでみると、ママ友の付き合いが憂鬱になってしまう人もいるのではと思いました

全1巻で完結ですが、最終話の最後の一コマが一番の鬱ポイントだと思います

 

 

☆まとめ☆読むだけで鬱な気分になってしまう漫画のおすすめ9選

どの漫画も鬱な要素が多くて恐ろしいです
でもたまには暗めの話も読みたくなってしまいますよね
読んでみたいと思える作品があればうれしいです

鬱な漫画のおすすめポイント

  • やられたらやり返す!『美醜の大地~復讐のために顔を捨てた女~』
  • 表紙の残酷さに耐えられるなら読んでみてほしい『異常者の愛』
  • 魔法少女の新しい概念『魔法少女・オブ・ジ・エンド』
  • 不幸がキーワード『魔法少女サイト』
  • 大人しい少女に襲いかかる友達の恐怖『サエイズム』
  • 恐怖の教室『校舎のうらには天使が埋められている』
  • 読後の不快感NO.1『エリカ』
  • 続きが読めないという最強の憂鬱『たとえ灰になっても』
  • 子育てに潜む怖いこと『ママ友がこわい 子どもが同学年という小さな絶望』

以上、読むだけで鬱な気分になってしまう漫画のおすすめ9選でした

 

 

悪役令嬢コミックはこちら!

関連記事
悪役令嬢コミック・おすすめ
どの悪役令嬢コミックがおすすめ?厳選5作品を紹介

悪役令嬢を設定としたコミックは今人気ですよね でもたくさんの作家さんが出しているので「自分の好みに合わない」、「話が読みにくい」なんて思いをしたことはありませんか? はてな ・絵も話もしっかりとした悪 ...

続きを見る

泣ける漫画はこちら!

関連記事
泣ける話・漫画
要注意!泣ける話を漫画で読んだら涙がとまらなくなった件

今日はなんだか泣きたい気分・・・ そんな日もありますよね 心にどこかモヤモヤした気持ちがある時、涙を流すとストレスを減少させてリラックスする効果もあります 何度でも読みたくなってしまう泣ける漫画を4作 ...

続きを見る

 

-漫画
-,

Copyright© haru-buro。 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.